ボディバッグの使いやすさ

よく服装に合わないとされているボディバッグですが、使ってみると非常に便利なものだと気づくことができると思います。私は、今大学生なのですが、大学へ行くときはだいたいリュックを使っています。

今まで外に遊びに行くときもリュックを使っていました。しかし、外に遊びに行くときに持っていくものも、財布と携帯くらいしかありませんでした。

それだけのために、リュックを使うのも大きすぎて邪魔になってしまっていたので、丁度いい大きさのものはないかと探していました。

その時見つけたのが、ボディバッグです。しかし、この時もまだボディバッグに抵抗がありました。
今までダサいと思っていたボディバッグをそう簡単に受け入れることができなかったからです。しかし、いざ購入し外に遊びに行くときに身に着けてみたところ、非常にその利便性に気づくことができました。

いつも買い物に行くときは、レジに並ぶとき財布を探すときにいちいちチャックを開けなければならず、非常に面倒くさい思いをしていました。
しかし、ボディバッグを購入してからというもの、常に手の届く位置にボディバッグはあるので、こういった面倒くささをはぐくことが非常に簡単にできました。

zip-1450093_6401

さらに、いつも私は大学へバイクに乗って通っているのですが、持ち物がない授業だけの日にばリュックではなくボディバッグを使い登校していました。
こうすることで、リュックを使っていた時は非常に面倒くさい思いをしていたのですが、ボディバッグの時は運転もしやすくとても楽にいられます。

ボディバッグにはこういった利便性があります。なので、ボディバッグは見た目ではなく利便性で選ぶべきだと私は考えています。

両手がフリー、ボディバッグは1つ持っておくと便利で重宝します。

ボディバッグ、ちょっとおしゃれ上級者という感じがして自分は使っていなかったのですが、ランニングを始めたことで、自分もウエストポーチ、ボディバッグ、リュックなどの類が必要になり使うことになりました。

やはり、両手が自由になる、動きやすいというのはスポーツ時だけでなく普段からでも便利です。

いつしか、愛用するまでになっていました。

私が愛用、そしてお勧めするタイプはスポーツブランドタイプです。

皮とか布でなく、ナイロン製のものが一番、使えると思います。

まず、スポーツ時はもちろんのこと、ちょっとしたハイキング、おでかけなどにも使えます。

もちろん、街に出かける時もです。

兼用できるというのはもちろんのこと、雨や雪など少々濡れても大丈夫というのも嬉しいです。

皮や布の肩掛けバッグなど使ったことがある方は同じ経験をしたことがあるかもしれませんが、雨など濡れますと生地の色落ちなどがあって、服に染みついたりなんてこともあります。

(逆に、合皮のバッグがジーンズと擦れてジーンズの色がつくことも時にありますよね。)

bag-767346_640

その点、ナイロン素材のものは色落ちの心配はほぼありませんし、水に濡れても少しぐらいなら拭く程度で大丈夫、中まで濡れません。

大雨の時はさすがに中まで濡れてしまったことがありますが、干しておけば翌日にまた使えました。

ボディバッグは便利ですので、小さいお子さんを連れたお母さんなども使っているのをよく見かけます。

リュックだと背中全体が熱くなるので嫌だと言う方もいますが、ボディバッグでしたら面積も小さいですし、時折ずらしてあげることもできますので、やはり1つはあると重宝するアイテムといえますね。